『和奇伝愛』特別編ドラマCD「巫ノ物語」が前後編の二部作でリリース決定!鈴木裕斗、立花慎之介、前野智昭が演じる新キャラクターも登場

真の愛が絆ぎ出す感動和風奇話『和奇伝愛』――
特別編ドラマCD「巫ノ物語」が前後編の二部作でリリース決定!
『和奇伝愛』

オトメイトレコードより2016年7月から6ヶ月連続リリースされたキャラクターCD「和奇伝愛」シリーズ。
江戸時代、己のすべての感情を奪われてしまった少女と、生まれつき特殊な能力をもった「術師」と呼ばれる男たちの成長と愛の物語を描いた本シリーズ。
今作は、特別編ドラマCD「巫ノ物語(かんなぎのものがたり)」として、前後編二部作でのリリースとなります。

主役は津田健次郎さんが演じる物語で最も重要な鍵を握る術師・巫(かんなぎ)。
前編では、術師たちの中でも比類なき能力をその身に宿した彼の半生を軸に、キャラクターCDシリーズに登場した術師たちと出会うまでの物語を大ボリュームの2枚組でお届けします。

新キャラクターも登場!

出演キャスト陣は、新キャラクターとして巫の所有する竪琴の精霊であり、彼の相棒でもある琴音(ことね)役に鈴木裕斗さん、キャラクターCDシリーズからは、柳(声:梶裕貴さん)、赤翅(声:平川大輔さん)、雅(声:櫻井孝宏さん)、楽埜(声:柿原徹也さん)、白十(声:木村良平さん)と全キャストが出演。
後編では、新キャラクターとして桐生(声:立花慎之介さん)、寿(声:前野智昭さん)が登場。術師を世間から放逐しようとする幕府の重役組を演じます。

また、吉岡亜衣加さんが歌うこのドラマCDの為に新たに制作された主題歌を収録し、ジャケットは山田シロさんの描きおろし。豪華キャスト・スタッフによる「和奇伝愛」特別編をどうぞお楽しみに!

その呪いを解く糸は、真正の心と唯一無二の愛――。

【あらすじ】
人を幸にする「神術」、人を不幸にする「呪術」——
生まれながらにしてそのどちらの能力も操ることのできた巫は、術師の中でも類稀な存在であり、己の一族からでさえも恐れられていた。そんな巫の願いは、たったひとつ。「普通の人間」になることだった。「特別な力なんていらない。外に行って、普通の子供のように遊んでみたい」
ある日、幼年の巫は、相方でもある竪琴の精霊・琴音に力を借りて、家の者の目を盗み、外へと飛び出していくが――……
特別な力の無い者から見れば「異端」に映る、術師と呼ばれる者たち。特殊な能力を生まれ持ったがゆえ、彼らには、あらゆる冷遇や災いが降り注ぐ。術師と、術師では無い者—— その違いとは、一体なんなのか?
これは、一人の術師の苦悩と葛藤……そして成長を描いた、人生と心の物語。

【スタッフ】
絵:山田シロ
脚本:赤尾でこ
主題歌:「薄氷祈り(うすらいいのり)」(歌唱:吉岡亜衣加)


巫ノ物語 前編 〜生々世々〜

巫ノ物語 後編 〜不昧不落〜

 関連リンク 
『和奇伝愛』公式サイト
『オトメイトレコード』公式サイト
『和奇伝愛』公式Twitter
ⒸIDEA FACTORY/axcell

Loadingmylistmylistb

▼ この記事をシェア・あとで読む ▼
スポンサーリンク

コメント (0) コメントを書く

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

コメントの反映に時間がかかる場合があります

関連記事

PR

関連キーワード

castinterbeverepo
うたの☆プリンスさまっ♪ PRINCE CAT IMAGE FROZEN BAR

8月発売乙女ゲーム

8/24発売
8/25発売
8/31発売

ピックアップ記事

  1. i7bana
  2. うたの☆プリンスさまっ♪Shining LiveテーマソングCD特典
  3. うたプリゾフメガネ
ページ上部へ戻る