【内田雄馬さんキャストインタビュー】『Theatrium 虚像の庭 escapeⅡ 小ケ崎伶音』が本日発売!

オトレコ最新作リリース!

本日8月24日(水)に、オトメイトレコード第5弾シリーズ
謎に満ちた世界で恋に落ちるCD『Theatrium 虚像の庭(テアトリウム きょぞうのにわ)』第2巻が発売!

第2巻に登場するのは、持ち前の明るさで誰とでも仲良くなれるハーフの帰国子女「小ケ崎伶音(おがさき れお)」(CV:内田雄馬さん)です。

KDSD-00909

ⒸIDEA FACTORY/axcell

伶音役を演じられた、内田雄馬さんのオフィシャルインタビューが届きましたので、タイトル情報とあわせてご紹介します。
インタビューではキャラクターの魅力や、大事にしている「おもちゃ」についてのエピソードを語ってくださっています。

内田雄馬さん 公式インタビュー

内田雄馬

■収録後のご感想をお願い致します。

物語のストーリーとなる場所が特殊な環境なのですが、そこで繰り広げられる人の心の動きだったり感じ方だったり……
その中でも伶音は意外と達観していて考え方が違って面白い子だなと思いました。
「これしかない」と執着したときに発するエネルギーのすごさを僕自身にも感じさせてくれるキャラクターだったので、楽しく収録を進めることができました。


■演じられたキャラクターの印象などをお聞かせください。

伶音は、明るく社交的なので誰とでも打ち解け合うことができるんですが、これと決めたらすごくこだわるタイプなんですよね。
そういった部分は僕とどこか似ているように思いました。
僕は、何でも楽しもうとして色々なことに手を広げるんですが、一つのものに執着しちゃうと強いっていうのは、すごく似ていると思います。


■お城には「機械仕掛けのおもちゃ」が棲んでいますが、子供の頃や現在で大事にしている「おもちゃ」はありますか?

小学二年生の頃に買ってもらった亀のぬいぐるみですね。
その頃は外出時に連れて回るくらい好きで、すごく可愛かったんです。
昔は姉と人形遊びをする時間が多かったので、人形がいると落ち着くなあって。
それで、どんどん愛着も湧いてきちゃうんですよね。
その子は今は実家にいるので、あんまり会えてないですが、今でもすごく大切にしています。


■ファンへのメッセージをお願いします。

伶音は結構黒いというか…、やるところまでやります。
「あー、そうなっちゃったか…」みたいな。
心の動きが激しい作品なので聴いている方もある意味ドキドキしながら聴き続けられるようになっていると思います。
なので最近ドキドキが足りないと思っている皆さんはぜひ『escapeⅡ 小ケ崎伶音』を聞いて、ドキドキバクバクして頂けると嬉しいです!
どうぞ応援よろしくお願い致します。

作品情報

【ストーリー】
脱出の手掛かりを探すため少女のパートナーになったのは、元同級生の【小ケ崎伶音】。

城に閉じ込められてから二週間。
積極的で人懐っこい彼の言動に困惑する少女は、ある日、彼の軽率な行動をきっかけに怪我を負ってしまう。
何よりも少女を優先し、自らを省みなくなる彼。
少女を大切に思うあまり、彼の中で独占欲が強くなっていき……

楽観的な彼との恋、そして謎に阻まれた脱出劇の行方は――?


【トラックリスト】
01. Act.1:彼方からの誘い~強欲~
02. Act.2:道楽の中で
03. Act.3:戸惑う心
04. Act.4:求めるものは
05. Act.5:溢れ堕ちる欲
06. Act.6:謎は葬る
07. Act.7:二人だけの世界
08. Theatrium(Short ver.)/歌:織田かおり


 関連リンク 
『Theatrium 虚像の庭』公式サイト
『オトメイトレコード』公式サイト
『オトメイトレコード』公式Twitter

ⒸIDEA FACTORY/axcell

Loadingmylistmylistb

▼ この記事をシェア・あとで読む ▼
スポンサーリンク

コメントを開く

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

コメントの反映に時間がかかる場合があります

関連記事

PR

castinterbeverepo 秋アニメ

新作乙女ゲーム

9/28発売
10/5発売  10/12発売
10/19発売  10/26発売

ピックアップ記事

  1. OMvol31_H1_ol
  2. キービジュアル
  3. キービジュアル_Code:Realize ~白銀の奇跡~m
ページ上部へ戻る