【梶裕貴さんキャストインタビュー】『RUNLIMIT ―CASE2 滝 郁人―』が本日発売!実験の裏に隠された悲しき愛の物語

本日2月22日(水)に、オトメイトレコード第6弾シリーズとなる
最後ノ一秒マデ、アナタノ心臓ヲ高鳴ラセ続ケルCD『RUNLIMIT(ランリミット)』第二巻が発売!
KDSD-00948

本作は、日本政府が行ったとある実験の失敗により、「凶暴化」する体質となった被験体の少年たちと、監察官となったあなたの悲しき愛の物語。最後の一秒まで心臓の高鳴りが止まらないスリル満点のシリーズです。

第二巻では、主人公の幼馴染の一人で、生意気で賢く口が達者な「滝 郁人(たき いくと)」(CV:梶 裕貴)が登場。
被験体の中では一番素直で従順であるが、根本的に子供っぽい性格の為、不貞腐れると面倒な彼は、物心ついた頃から主人公に恋心を抱いていて……。

梶 裕貴さん 公式インタビュー

滝 郁人 役:梶 裕貴さんのオフィシャルインタビューが届きましたので、作品情報とあわせてご紹介します。インタビューでは収録の感想やキャラクターの魅力、梶さんが「絶対に守りたいと思うもの」について語ってくださっています。
CIMG0283

■収録後のご感想をお願い致します。
タイトルにあるように、リミットがある中で生きなければならないキャラクター達ということで、とても切ない感情が軸にある物語だと思いました。
その彼らの状況と心情をリアルに想像しながらお芝居させていただけたので、
とても演じがいのあるキャラクター、作品だったと感じています。


■演じられたキャラクターの魅力についてお聞かせください。
優しいところですね。これはこの作品を聞き終わって、はじめてわかることかもしれないですが……。郁人の行動は全て、優しさから起きているものだと思います。
なによりもヒロインのことを大切に思う気持ちを持っている……。
とても心が綺麗な人だと感じましたね。
もちろん子供っぽかったり、素直になれない可愛らしさとか、そういった要素もあるんですが、それでも一番の魅力は「優しさ」だと思います。


■キャラクターは主人公を守りたかったがゆえに被験体となりました。ご自身の中で「絶対に守りたいと思うもの」はございますか?
「役と向き合う気持ち」ですね。
全ての作品・役が、ベストな状態で提示されることばかりではないので、
そんな中でも熱意と愛情を持って、自分がその役を一番大切にしてあげたいと思っています。常にそういった気持ちで「役」と向き合える役者でいたいですね。


■ファンの方へメッセージをお願いします。
役者として、とても演じがいのある作品でした。
切ない感情が軸になりつつ、その中にある優しさやあたたかさを感じて頂けるよう、
状況や環境をリアルに想像しながらお芝居させていただきました。
是非ヒロインになったつもりで、お聴きいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします!



作品情報

【あらすじ】

――散乱した実験室の中、滝郁人は意識を取り戻す。昨夜も、凶暴化した郁人。その際暴れたせいか、室内は酷い荒れようだった。だが郁人は、床に落ちている一冊の本を見つけ、安心する。「よかった……。この本だけは無事で」郁人にとって、その本はなによりも大切な”思い出”だからだ。五年前、日本政府が行った実験「RUNLIMIT」の被験体となった郁人は、実験失敗の代償として、その身体に致命的な欠陥を負ってしまっていた。
夜になると、実験が与えた右脳・左脳への影響で理性を喪失し、凶暴化する体質へと成り果ててしまったのだ。17歳の彼に残されたタイムリミットは、あと僅か……。ある日、郁人に新しい監察官がつく。その相手は、郁人の幼馴染の少女。だが、彼女の脳内に、郁人と過ごした記憶は残っていない。郁人は、自分が危険な存在であるのを理由に、彼女と距離を取る。一方彼女は、郁人が大切にしている思い出の本について「懐かしい気持ちになる」と言い始め……。この再会によって、実験の裏に隠された悲しき愛の物語が、ふたたび動きはじめる――

【トラックリスト】

トラック1:01 − Past memories
トラック2:02 − 嵐は突然吹き荒れる
トラック3:03 − 人間≒バケモノ
トラック4:04 − 幸せの魔法
トラック5:05 − 呪いは解けない
トラック6:06 − 墜落
トラック7:07 − In the future
トラック8:08 − RUN-LIMIT(short ver.)/歌:織田かおり


キャスト直筆サイン色紙プレゼントキャンペーンのお知らせ

各CDをお買い上げの方を対象に、抽選で出演キャストの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント致します!
CDにアンケートはがきが封入されておりますので、アンケートにご回答の上、帯にある応募券を貼ってご応募ください。
詳細はティームエンタテインメントサイト内・各商品ページをご確認ください。

 関連リンク 
『RUNLIMIT』公式サイト
『RUNLIMIT』公式Twitter



こちらも本日発売!
同じく本日発売のオトメイトレコード最新作『渇望メソッド、梟は夜に哭く』『恋色始標』のキャストインタビューはこちら!



『RUNLIMIT』シリーズキャストインタビュー
『RUNLIMIT』シリーズ全6巻発売中!
各巻のキャストインタビューはこちら!

ⒸIDEA FACTORY/axcell

Loadingmylistmylistb

▼ この記事をシェア・あとで読む ▼
スポンサーリンク

コメントを開く

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

コメントの反映に時間がかかる場合があります

関連記事


おすすめアイテム

新作乙女ゲーム

10/19発売  10/26発売

ピックアップ記事

  1. サマレジ 主題歌ジャケ
castinterbeverepo
豪華声優陣による魅惑のボイス!Bloodychainブラッディチェイン事前登録 Bloodychainブラッディチェイン事前登録

ページ上部へ戻る