【乙女ゲーレビュー】過去作との違いは?「薄桜鬼 真改 風ノ章」

2008年に発売された「薄桜鬼」第一作のリメイク作品「薄桜鬼 真改 風ノ章」が
過去作と比べてどこがどう変わったのかをプレイレビューとともにお届けします。

【Vita】薄桜鬼 真改 風ノ章

発売日:2015年9月25日
ジャンル:女性向け恋愛アドベンチャーゲーム

キャスト:三木眞一郎さん、森久保祥太郎さん、鳥海浩輔さん、吉野裕行さん、遊佐浩二さん、津田健次郎さん、坪井智治さん、飛田展男さん、鈴木貫征さん、宮野真守さん、梶裕貴さん、小野大輔さん、ほか

音楽

「真改」では、主題歌やBGMが一新されています。
PSP版と比べると迫力が増していて、新鮮味があります。

 

ビジュアル

新選組の隊服が2種類になっています。
基本的には今まで通りの浅葱色の隊服を着用していますが、
大きな任務の時には白い隊服姿の隊士たちが見れます。

また、攻略対象キャラの私服もデザインや色が無印版とは少し変化しています。

 

攻略対象

今作は既存の攻略キャラ6名に加えて永倉、山南、山崎、そして新キャラの伊庭、相馬、坂本の
合計12名のキャラクターが攻略対象になります。

新撰組とは違う立場の新キャラが登場したことで、
幕末という時代を新撰組以外の視点でとらえることができ、ストーリーに深みが増しています。

攻略キャラクターが多い分、一人あたりのシナリオは短めです。

 

新キャラクター

「真改」から登場する新キャラのルートを簡単に紹介します。

伊庭八郎は将軍を警護する任務に就いている幕府の旗本。
最初から主人公に優しく接してくれる伊庭とのデートシーンには癒されること間違いなしです💕
宮野真守さんの甘いボイスも必聴ですよ♪
しかし、穏やかな場面だけではなく、新撰組五番組組長 武田観柳斎との壮絶な確執も描かれます。
新キャラ3人の中では一番重いストーリーなのではないかと思います。

相馬主計は千鶴より後に新撰組に加入した後輩隊士。
本編の前日譚「黎明録」のストーリーも織り交ぜられて、
武士として成長していく相馬の姿が描かれます。
史実では新撰組の最後を見届けた人物ということで、後編の「華ノ章」での活躍に期待が膨らみます!

坂本龍馬は新撰組とは敵対する尊王攘夷側に協力しています。
彼は最初から主人公に好意的で積極的に迫ってきます。
自由奔放で主人公を振り回すタイプのキャラクターで、今までの薄桜鬼にはいなかったタイプです。
彼は羅刹をめぐって新撰組と深く関係してくるのですが、
味方なのか敵なのか先の展開がどうなるのかまったく読めず、ハラハラドキドキしたストーリーが楽しめます。

 

ストーリー

今作のシナリオには無印版から加筆、修正が加えられていて、
ファンディスク「随想録」、前日譚「黎明録」のストーリーも取り入れられて再構成されています。

無印版と比べると各キャラの心情がより丁寧に描かれていて、
違和感なくこれまでの薄桜鬼シリーズがうまくまとまっている印象でした。

2部作の前編である今作「風ノ章」で描かれるのは、鳥羽伏見の戦いまでで、
最終的な結末は2016年発売予定の後編「華ノ章」で描かれます。

 

初めて薄桜鬼シリーズをプレイする方にも、従来の薄桜鬼ファンの方にもおすすめの作品です。
気になった方は公式サイトへ!

「薄桜鬼 真改 風ノ章」公式サイト

\関連キーワード/

この記事をシェア
  1. この記事へのコメントはありません。

“コラム”の最新記事

  1. 壮大な世界に飛び込んでみよう!SF乙女ゲーム特集

  2. 新規要素満載のPS Vita移植版『うたの☆プリンスさまっ♪AA&SS LOVE』10月19日発売!

  3. 【注目の新作女性向けCD】10月16日~31日発売の4作品をチェック!

  4. 【注目の新作女性向けCD】10月1日~15日発売の4作品をチェック!

  5. 2017年10月公演の2.5次元舞台6作品をご紹介!

  6. 【2017秋アニメ】人気乙女ゲーム原作アニメ3作品をご紹介!


⇒【期間限定通販】イベント&通販限定グッズはこちら