【プレイレポート】『薔薇に隠されしヴェリテ』 マリー・アントワネットになって激動の時代を駆け抜ける!

みなさん、7月14日は何の日かご存じですか?
フランス全土がお祝いムードに染まるこの日は、日本では「パリ祭」の名で親しまれているフランスの革命記念日です。

今回は、その激動のフランス革命期を描いた、PS Vita用ソフト『薔薇に隠されしヴェリテ』のプレイレポートをお届けします!

心躍る、麗しいオープニングムービー

オープニングテーマは、霜月はるかさんが歌う「un secret」。
霜月さんの透き通った歌声と、絵画のように華やかなイラストがマッチしていて、ヨーロッパの王侯貴族の華麗な雰囲気を感じられるオープニングムービーです。

ルイ16世、フェルゼン伯爵、ロベスピエール……あの歴史上の人物たちと恋ができるなんて!

しかし、史実では、フランス革命によって王族一家は壮絶な運命を辿ります。
本作では、マリー・アントワネットの身代わりとなった主人公にどんな運命が待ち受けているのでしょうか。そして、「隠されたヴェリテ(=真実)」とは?
Chapter5までの共通ルートの流れをゲーム画面と共にご紹介していきます。

マリー・アントワネットの身代わりに、ルイ16世と結婚!?

主人公、リーゼ・フォルスターはマリー・アントワネットの世話係です。
心優しく、明るく前向きなリーゼは、天真爛漫なアントワネットにとって良き理解者であり、友人のような存在でもありました。
マリー・アントワネット
物語は、オーストリア皇女であるアントーニア(=アントワネット)がフランス王室へお嫁に行くところから始まります。
アントワネットとフランス王太子ルイ16世の婚姻は、オーストリアとフランスに同盟をもたらす大事なもの。リーゼはアントワネットがフランスに引き渡されるまで、付き従うことになりますが、なんと、アントワネットが長旅の疲れで倒れてしまいます。

このままでは、婚儀そのものが取りやめになるかもしれない危機!

そこでリーゼは、母国のため、アントワネットのため、外見を変えることができる「身代わりの薬」を使ってアントワネットに成りすますことになります。

陰謀渦巻く、宮殿へ……

リーゼを迎えた夫・ルイ16世(CV:白井悠介)は、感情表現に乏しく、自分は王に向いていないと、全てを達観する男性でした。
出会い
初対面の新妻に向かい「言っておくが私は結婚には興味がない。そなたにも興味がない」と告げ、更には、宮殿の案内も「疲れたから」と放棄し、右も左も分からない新妻を放置する始末……

助けもない孤独な宮廷で、リーゼはアントワネットの身代りとして奮闘するのですが、王太子と王太子妃を警護する軍人、ラファイエット侯爵(CV:鳥海浩輔)に、結婚祝賀会でのダンスが下手だったことや貴族としての威厳が全く感じられないことなどを指摘され、不審がられてしまいます。
平民出のリーゼが、フランスの王太子妃としてやっていけるのでしょうか。
前途多難です。

波乱に満ちた運命と、忍び寄る悲劇の革命!

やっと宮殿での生活に慣れてきた頃、体調を回復したアントワネットとリーゼは入れ替わります。
お役御免とばかりにパリの街へ放り出されたリーゼは、異国の地で迷ってしまいます。
途方に暮れていたリーゼを助けたのは、弁護士のダントン(CV:うすいたかやす)と大学生のロベスピエール(CV: 須嵜成幸)でした。
パリにて
最近のパリは治安が悪いと聞いたリーゼは、神父たちが乗る馬車に相乗りするため、しばらくの間ダントンとロベスピエールが宿泊するフォルタン・ホテルに泊めて貰うことに。

その後、アントワネットの母であるマリア・テレジアから、フランスに残ってアントワネットに生涯仕え続けるように命じる手紙を受け取ったリーゼは、度々、身代わりとしてアントワネットに利用されながら、宮廷の陰謀に巻き込まれていくことになります。

デュ・バリー夫人との確執、アントワネットからの冷遇、首飾り事件……そして、革命。
1ルートあたり、プレイ時間12時間以上の大ボリュームでリーゼの運命が物語られるのです。

支え合い、愛し合い、共に成長していく恋のパートナー

宮廷での生活がうまくいかない理由をリーゼのせいにして憎しみを募らせるアントワネットに対し、リーゼは利用されるだけの人生に悩み苦しんでいきます。
そんなリーゼを支えてくれるのが、個性豊かな恋のお相手たちなのです!

◆ルイ16世(CV:白井悠介)

ルイ16世
アントワネットの夫であるルイ16世は、王太子という生い立ちのせいで、誰にも興味を示さず生きてきました。
無表情・無関心な彼は、リーゼと交流していくうちに、怒ったり笑ったりと豊かな感情表現を見せ始めます。
リーゼが時折アントワネットの身代わりをしていることを、ルイ16世は随分早い時点で気付きます。しかし、自分にも秘密があるから踏み込むなと言うルイ16世。二人はお互いの秘密に目をつむり、複雑な関係を続けます。

身分違いだけでなく、本来の妻の身代わりであるリーゼとの禁断の恋……
そして、2人を容赦なく襲う革命の悲劇!
涙なくして語れない結末は、是非ともその目で確かめてください。

◆フェルゼン伯爵(CV:興津和幸)

フェルゼン
スウェーデンからフランスに遊学に来ていたフェルゼン伯爵は、全ての女性が自分に夢中になると信じて疑わないプレイボーイです。
そんな彼は、誘いを断ったアントワネット(実はリーゼ)に興味を持ちます。アントワネットの姿をしたリーゼに惹かれたのかリーゼ自身に惹かれたのか、戸惑うフェルゼンは、やがて、リーゼに初めて本気の恋をします。
それからというもの、恋愛上級者であるはずの彼が、恋愛経験ゼロのリーゼの言動に振り回されることになり……!?

◆ロベスピエール(CV: 須嵜成幸)

ロベスピエール
ロベスピエールは、リーゼと同じホテルに宿泊している大学生です。
口は悪いし、デリカシーもありませんが、リーゼのことをいつも心配していて、要所要所でしっかり慰めてくれたり励ましてくれるツンデレキャラです。

アントワネットに一生懸命に仕え続けるリーゼと、貴族たちに搾取され苦しむ市民を救うべく革命を企てるロベスピエール。
愛を誓う二人は、お互いの信念を貫き、茨の道を進みます。その先にある結末とは……!?


ほかに、ラファイエット侯爵(CV:鳥海浩輔)ダントン(CV:うすいたかやす)
5人を攻略後に開放される隠しキャラクターのロゼール伯爵(CV:藤 真秀)の計6人が恋のお相手となります
ラファイエットダントン

リアルな人間ドラマが物語のメインなので、甘さは控えめですが、
息つく暇もないほどのピンチの連続と、命がけの恋に、筆者は夢中でプレイしてしまいました!

システムについて

マップパート
マップパートでは、宝箱を見つけたりクエストを受けたり、ドレスや髪型をカスタマイズすることができます。

ミニマップでは「誰とイベントが起こるか」や、クエスト、アイテム、本の場所を確認できるので、ほとんど取り逃すことなく、サクサクと探索できます。
また、マップで手に入れられる「本」には、当時のフランスに関する人物紹介や豆知識が書かれているので、気づけばフランス革命について詳しくなっている、なんてことも!
さらに、本の中にはキャラクターの日記もあり、彼がリーゼにどんな感情を抱いているのか、覗き見ることもできます。これはドキドキしちゃいますね!

アントワネットとして生活している時、ドレスや髪型を変更して流行を切り開くこともできます。マカロンを髪に飾ったりなど、色々と試してみたくなります。

手に入れたどんなアイテムも髪飾りになるので、集めるのがとても楽しいですよ!
マカロン

最後に

本作をプレイしていて驚いたのは、その膨大なボリュームでした。
やりこみ要素が充実しているので、ずっと遊んでいられます。また、周回する度にキャラクターの色々な面が見えてくるので、プレイすればするほどキャラクターに愛着がわき、物語をより深く楽しむことができます。

時代物が好き、フランスが好き、濃厚な人間ドラマを楽しみたい! など、少しでもあてはまる方に、ぜひおすすめの作品です。
7月14日のフランス革命記念日に思いを馳せて、この機会にプレイしてみてはいかがでしょうか!

 関連リンク 
『薔薇に隠されしヴェリテ』公式サイト
『薔薇に隠されしヴェリテ』公式Twitter
©2016 IDEA FACTORY/ichicolumn inc.

Loadingmylistmylistb

▼ この記事をシェア・あとで読む ▼
スポンサーリンク

コメントを開く

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

コメントの反映に時間がかかる場合があります

一越ちり(ひとこし・ちり)

投稿者プロフィール

県境に住むフリーライター。
将来の夢はフクロウを飼える家に住むこと!

この著者の最新の記事

関連記事

PR

castinterbeverepo 秋アニメ

新作乙女ゲーム

9/28発売
10/5発売  10/12発売
10/19発売  10/26発売

ピックアップ記事

  1. OMvol31_H1_ol
  2. キービジュアル
  3. キービジュアル_Code:Realize ~白銀の奇跡~m
ページ上部へ戻る