【イベントレポート】「オトメイトパーティー2017」

9月2日(土)・3日(日)、東京国際フォーラム ホールAにてオトメイトパーティー2017が開催されました。
オトメイトの大人気タイトルが集結し、夢のようなステージが繰り広げられた2日間。

本稿では最終公演である3日(日)夜公演のレポートをお届けします!

0903夜速報用04

総勢16名の豪華キャストが登場!

3日(日)夜公演の参加タイトルは、『華ヤカ哉、我ガ一族』、『Collar×Malice』、『数乱digit』、『Code:Realize ~祝福の未来~』の4タイトル!

出演キャストは、宮内敦士さん、田坂秀樹さん、岡本信彦さん、森田成一さん、斉藤壮馬さん、浪川大輔さん、木村良平さん、西山宏太朗さん、遊佐浩二さん、前野智昭さん、諏訪部順一さん、柿原徹也さん、森久保祥太郎さん、平川大輔さん、鳥海浩輔さん、鈴村健一さん。アーティストのmaoさん、みとせのりこさんを含め、総勢18名の出演となりました。

豪華キャスト陣がステージ上に登場すると、会場は大歓声に包まれました。
司会進行は、森久保さん、鳥海さん、鈴村さんの3名です。
コミカルな掛け合いを交えつつ、和気あいあいとした雰囲気の中で、イベントが開演しました。

0903夜速報用02
0903夜速報用03


接吻には修練が必要!? 『華ヤカ哉、我ガ一族』朗読劇

最初の朗読劇は、『華ヤカ哉、我ガ一族』。
まずは、アーティストのみとせのりこさんが着物姿で登場し、
ゲームのオープニング曲である「桜散ル夜~ハナチルヤ~」を披露しました。
観客席では音楽に合わせてたくさんの赤いペンライトが揺れ、みとせさんの切なげな歌声が会場に響き渡りました。

続いて、朗読劇「見てはならぬ接吻」へ。
主人公と博が接吻をしているところを見た、と雅(CV:岡本信彦さん)が言い張るところから物語が始まりました。
雅の言葉を信じられない正(CV:宮内敦士さん)と勇(CV:田坂秀樹さん)は、雅に連れられ、口付けを交わしているらしい2人をこっそり覗くことになったのですが!?

岡本さんの「ゴミたちー!」の呼びかけに、「ハーイ!」と元気な声が上がるなど、観客席を巻き込んだ賑やかなやりとりはとても楽しく、会場は大いに盛り上がりました。

怒涛のコメディ! 『数乱digit』朗読劇

次は、『数乱digit』の朗読劇「混沌の前夜祭ライブ」です。
出演は、弐藤 光(CV:西山宏太朗さん)、壱園央助(CV:遊佐浩二さん)、漆原景太郎(CV:前野智昭さん)、玖折 巡(CV:森田成一さん)です。

朗読劇は、とても楽しそうに鼻歌を歌う巡のモノローグから始まりました。
文化祭の準備でストレスが溜まっていた巡は、その発散に「零崎紘可単独ライブ」なるフェイクニュースをでっちあげ、騙された数研メンバーを笑ってやろう! と完璧な計画を立てたのですが、数研メンバーだけでなく、生徒会長の央助にまで話が伝わってしまうという予想外の事態が起きて……!? 

ライブの開催に向けて気合い十分の央助たちと、嘘だと告げることができずに、応援エールの練習に付き合うことになってしまった巡の面白おかしいやりとりに、会場は大爆笑!
とりわけ、主人公への愛がこもった巡の応援エールはパワフルで、オチも本当に秀逸でした!

ハラハラドキドキが止まらない! バラエティーコーナー

続いて、歴代のオトメイトパーティーでのゲーム企画に再挑戦しようというバラエティーコーナーへ。
今回は2016年の公演で行われたゲーム『ポーズ DE ポーカー』にキャスト陣が挑戦します。

ゲームの内容は、森久保さんチームと鳥海さんチームにわかれ、各チーム3名がカーテン付きのボックスに入ってお題から想像するポーズをとり、どちらのチームがよりシンクロしたポーズをとれるかを競うというもの。

木村良平さんが体を張って「さそりのポーズ」に挑戦したり、岡本信彦さん、柿原徹也さん、浪川大輔さん、森田成一さんが全力の逆立ちを披露したりと、目を見張るパフォーマンスの連続!
さらに、出題者として岸尾だいすけさんがビデオレターで登場するなど、笑いと驚きに満ちたコーナーでした。

ルパン一味にメロメロ!『Code:Realize ~祝福の未来~』

盛り上がった雰囲気のまま、次は『Code:Realize ~祝福の未来~』の朗読劇へ。
ルパン一味の賑やかな会話から朗読劇「ルパン一味への刺客」が始まりました。

出演は、ルパン(CV: 前野智昭さん)、ヴァン(CV:諏訪部順一さん)、フラン(CV:柿原徹也さん)、インピー(CV:森久保祥太郎さん)、サン(CV:平川大輔さん)、ワトソン(CV:鳥海浩輔さん)です。

ルパン一味はこの日、会場の女性たちのハートを盗み出そうと画策するのですが、
ルパンたちを逮捕するため、一味の中になんとワトソンがこっそり紛れ込んでいて!?

甘〜い愛のセリフや、投げキッスに、観客席からは気絶してしまいそうな歓声がわき上がりました。

朗読劇の後は、maoさんが登場し、『Code:Realize ~祝福の未来~』のオープニング曲、「Brightness~eternal pure white~」を歌い上げました。
キャストトークでは、10月から放送予定のアニメ『Code:Realize ~創世の姫君~』への熱い意気込みが語られ、大いに盛り上がりました!

珠玉の愛の言葉にうっとり!『Collar×Malice』朗読劇

最後の朗読劇は、『Collar×Malice』の「ブレイクタイムにプロファイリング」です。
出演は、柳 愛時(CV:森田成一さん)、榎本峰雄(CV:斉藤壮馬さん)、笹塚 尊(CV:浪川大輔さん)、白石景之(CV:木村良平さん)です。

ストーリーは、白石の気まぐれで心理テストを出題されることになった探偵たちを描いたもの。
白石がオススメの告白セリフをイメージ映像付きで教えてくれるなど、ファンにはとても嬉しい内容で、甘いセリフとイラストに客席はうっとりとしていました。

キャストトークでは、ファンディスク『Collar×Malice -Unlimited-』の制作決定が発表され、観客席からは喜びの声が上がりました。
初お披露目されたプロモーションムービーは、幸せそうな主人公の姿がある一方で、不穏な気配も感じさせるものとなっており、今後の続報に期待が高まります!

たっぷり愛のつまったエンディング

エンディングではキャスト全員が登壇し、それぞれの作品に対する想いや、今後の意気込みなどを語りました。

最後は、会場のスクリーンに、各作品のキャラクターが1人、また1人と登場し、別れを惜しむ言葉と甘い愛のセリフがファンに届けられました。

こうして、多くのファンの心をときめかせ、笑いと感動をくれたイベントはあっという間に幕を閉じました。

0903夜速報用06



ボリュームたっぷりの朗読劇に、キャストの個性がキラリと光るバラエティーコーナー、そして作品に対する愛にあふれた演出の数々。
10回目のアニバーサリーにふさわしい、充実した内容のイベントでした。
数々の名作を生み出すオトメイトから、今後も目が離せません!

今回のイベントで放映されたプロモーション映像は、特設サイト「オトメイト新作ラインナップ」で公開されています。

また、全公演の模様を収録したDVDとBlu-rayの発売も決定していますので、ぜひチェックしてみてください!

 関連リンク 
『オトメイトパーティー2017』公式サイト
『オトメイトパーティー2017』公式Twitter
©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
©IDEA FACTORY
©IDEA FACTORY/ichicolumn inc.
©2016 Rejet / IDEA FACTORY

Loadingmylistmylistb

▼ この記事をシェア・あとで読む ▼
スポンサーリンク

コメント (0) コメントを書く

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

コメントの反映に時間がかかる場合があります

一越ちり(ひとこし・ちり)

投稿者プロフィール

県境に住むフリーライター。
将来の夢はフクロウを飼える家に住むこと!

この著者の最新の記事

関連記事

PR

castinterbeverepo

9月発売乙女ゲーム

9/7発売
9/21発売
9/28発売

ピックアップ記事

  1. うたプリバースデーフラワーギフトブレスレット&チャーム
  2. オトメイトロゴ
  3. オトメイトパーティー2017
ページ上部へ戻る