Code:Realizeシリーズなどゲーム主題歌を多数収録したmaoニューアルバム『dialog』が12月7日に発売!

数多くのアニメ・ゲーム主題歌を担当する、
実力派シンガー「mao(まお)」のニューアルバム『dialog』が2016年12月7日(水)に発売!
ジャケット
3年ぶりの待望のワークスベストアルバムとなる本作では、人気ゲームブランド・オトメイトの作品『Code:Realize』シリーズをはじめ、初CD化となる数多くのゲーム主題歌、新曲を収録。

メロディアスなバラードからアップテンポなロックナンバー、ポップスなどmaoの伸びやかな歌声、魅力が存分に表現されたアルバムとなっています。

また、発売を記念し、観覧フリーのミニライブ&サイン会の開催も多数決定!
今回は作品の情報と、オフィシャルインタビューをあわせてご紹介します。

作品情報

【試聴クロスフェードムービー】

【収録内容】
01. 目の前の微笑み
(PlayStation®Vita用ゲーム「7’scarlet」ヒノ/イソラ編エンディングテーマ)

02. Humming Days
(PlayStation®Vita用ゲーム「ゆのはなSpRING! ~Cherishing Time~」エンディングテーマ2)

03. greenery
(キャラクターCD「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Grace note Vol.3」英 央 イメージソング)

04. starlight fantasy
(PlayStation®Vita用ゲーム「PsychicEmotion6」オープニングテーマ)

05. floatable
(PlayStation®Vita用ゲーム「Code:Realize ~創世の姫君~」オープニングテーマ)

06. 花冠 -love brought me some eternal petals-
(PlayStation®Vita用ゲーム「Code:Realize ~創世の姫君~」エンディングテーマ)

07. Brightness~eternal pure white~
(PlayStation®Vita用ゲーム「Code:Realize ~祝福の未来~」オープニングテーマ)

08. my dearest
(PlayStation®Vita用ゲーム「Code:Realize ~祝福の未来~」エンディングテーマ1)

09. 夢が降る
(PlayStation®Portable用ゲーム「白華の檻 ~緋色の欠片4~ 四季の詩」エンディングテーマ)

10. 日常(トキ)の輝き
(オトメイトレコード「七怪家族」主題歌)

11. forever & ever
PlayStation®Vita用ゲーム「PsychicEmotion6」エンディングテーマ)

12. dialog


発売記念ミニライブ&サイン会決定!

「mao」ニューアルバム「dialog」の発売を記念して、ミニライブを開催!
当日、会場にてCD を購入された方を対象にサイン会を開催します。

12/17(土)13時~ 東京池袋・新星堂サンシャインシティアルタ店
12/18(日)12時~ 東京・HMV エソラ池袋
12/25(日)14時/16時~ ※2回公演
埼玉・エルミこうのす
1/7(土)13時/15時~ ※2回公演
埼玉・熊谷・ニットーモール
1/15(日)13時~ タワーレコード 横浜ビブレ店 イベントスペース
1/29(日)14時/16時~ ※2回公演
千葉・イオンタウンおゆみ野

詳細は下記HPをご覧ください
http://www.team-e.co.jp/sp/archive/mao.html

オフィシャルインタビュー

■アルバムタイトルに込めた意味を教えてください。
「dialog」は対話という意味があるんですけど、日々の中で物や人や事柄と対話して
生きてるんじゃないかなと思うことがここ最近たくさんあって、
対話の中で生かされてるというのを、改めて感じたので、アルバムタイトルにしたいと思いました。

■タイアップ曲で思い入れのある曲はありますか?
一作目、二作目ともにオープニングテーマ、エンディングテーマともに歌わせていただいている
「Code:Realize」の曲は非常に思い入れがあります
「Code:Realize」の世界観をあますことなく感じてもらいたかったので、
曲の並びも意識して、4曲並べて配置しました。

■通算4枚目のワークスアルバムとなりますが、これまでにない感じのおすすめの楽曲というのはありますか?
「dialog」ですね。
シンプルで緊張感のあるサウンドになってるんですけど、
タイアップ曲とは違って、いい意味でのラフさがあるので、すごくおすすめです。
歌詞の内容も心の内を書かせてもらっているので、是非聴いていただきたいです。

■CD発売記念イベントが行われます。意気込みをお聞かせください。
CD発売記念イベントは毎回すごく楽しみで、大好きなんです。
ライブと違って、イベントだと距離が近いしサイン会で一人一人と接することができるので。
今作のアルバムが「dialog」(対話)なので、お客さんと「対話」を楽しみたいと思っています。

■2016年もまもなく終わりですが、2017年はどのような年にしたいですか?
今年もこうやってアルバムをリリースさせていただいて幸せを感じられたましたし、
改めて私は音楽、歌が好きだなと思いました。
来年も心をこめて音楽、歌をお届けする年ににしたいと思います
あと、(今風邪をひいているので)体調管理には気をつけたいと思います。

■ファンの方へメッセージをお願いします。
ニューアルバム「dialog」、タイアップ楽曲は色々なカラーの幅広い作品を
歌わせていただいていて、それらの楽曲がぎゅぎゅっと収録されているので、とても聴きごたえがあると思います。
新曲「dialog」は今の私の思いがたくさん詰まっている歌詞を書けて、思いを詰め込んでレコーディングできました。
感想を、サイン会で「対話」して聴かせてもらえたら嬉しいです。
ニューアルバムを聴いて、是非サイン会に会いにきてくださいね。


maoプロフィール

テレビ放映中のアニメ『ドラえもん』のオープニングテーマ『夢をかなえてドラえもん 』でデビュー。伸びやかで力強い歌声はもちろん、メッセージ性の強い詩の世界を魅力として兼ね備える、実力派シンガー。
多くのアーティストの楽曲にコーラスとしても参加する他、作詞の提供も手がけており、幅広く活動している。

2009年よりPS3用ゲーム「アガレスト戦記ZERO」、PS2用ゲーム「S.Y.K ~新説西遊記~」等、多数のゲーム主題歌を担当。
2010年、TVアニメ「薄桜鬼」、TVアニメ「薄桜鬼 碧血録」のEDテーマを担当し、男女問わず支持されるようになる。2012年、TVアニメ「薄桜鬼- 黎明録-」EDテーマ「花のあとさき」を担当。

2013年~ 2014年、「AMNESIA CROWD」「白華の檻 ~緋色の欠片4~」「Code:Realize ~創世の姫君~」等、人気ゲームブランド” オトメイト” より発売の作品のテーマソングを数多く担当。

2015年10月、吉岡亜衣加、織田かおりと共演による「オトメコンサート2015」をZepp Tokyo で開催。
また、新たな試みとしてカバー曲を含むアコースティックライブを南青山MANDARA にて開催。

2016年、オトメイト「7’scarlet」のED テーマを担当。
2016年9月19日(月•祝)、東京芸術劇場で開催の「オトメイト シンフォニックコンサート」に出演。

 関連リンク 
maoアーティストサイト
mao Twitterアカウント
ⒸTEAM Entertainment Inc.

Loadingmylistmylistb

▼ この記事をシェア・あとで読む ▼
スポンサーリンク

コメント (0) コメントを書く

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

コメントの反映に時間がかかる場合があります

関連記事

PR

おすすめアイテム

スケジュールをチェック!

castinterbeverepo
アニメイトオンラインショップ

8月発売乙女ゲーム

8/24発売
8/25発売
8/31発売

ピックアップ記事

  1. i7bana
  2. うたの☆プリンスさまっ♪Shining LiveテーマソングCD特典
  3. うたプリゾフメガネ
ページ上部へ戻る