この夏に一気に制覇!『桜蘭高校ホスト部』マンガ・アニメ・ゲーム・ドラマどれから見る?

暑い夏は、エアコンのきいた部屋でマンガを読むのが至福の時間……。そんな夏に「一気読みしたい」作品をご紹介します!

おすすめしたいのはズバリ、『桜蘭高校ホスト部』。
アニメ化、ゲーム化、実写ドラマ化、映画化された大人気作品です。

桜蘭高校ホスト部(クラブ) コミック 全18巻 完結セット (花とゆめCOMICS)

・名前だけは知っているけど読んだことがない
・マンガは読んだけどアニメは見てない
・ドラマは見たけど、原作を知らない

という方は、ぜひ! この夏、一気に制覇してください。

あらすじ

『桜蘭高校ホスト部』は2002年から2010年に『月刊LaLa』に連載されていた全18巻の少女漫画。作者は葉鳥 ビスコ氏。
2006年 にはテレビアニメ化、2011年には実写ドラマ化されました。

桜蘭高校ホスト部 コンプリート DVD-BOX (全26話)[DVD] [Import] [PAL]

アニメ『桜蘭高校ホスト部』コンプリート DVD-BOX

桜蘭高校ホスト部 スタンダードエディション【通常版】 [DVD]

ドラマ『桜蘭高校ホスト部』スタンダードエディション


「桜蘭(おうらん)高校」という「一に家柄、ニにお金」という、お金持ちのご子息、ご令嬢ばかりが通う高校に特待生として入学した一般庶民、主人公「藤岡ハルヒ」。
そんなハルヒはある日、「ホスト部」の部室に迷い込みます。

「ホスト部」とは名の通り、イケメン生徒たちが放課後、コスプレ衣装、アフタヌーンティーセット、トークなどで暇を持て余す女子生徒をもてなすという部活。
そのホスト部に飾られていた高級な壷(800万円)をうっかり割ってしまったハルヒは、ホスト部で働いて弁償することに。
最初はパシリ扱いだったハルヒですが、実は身なりを整えると美少年であることが判明。自らもホスト部員として接客、女子生徒たちの指名を得て借金を減らすことが決まります。

しかし、実はこのハルヒ、「女子生徒」だったのです……。

イケメンばかり出てくる作品、さらにイケメンたちのキャラ付けもばっちり。ギャグのテンポ、細やかな心理描写、そして麗しい絵と、満足度の高いマンガです。

おもな登場人物たち

(※声=2006年TVアニメキャスト/演=2011年TVドラマキャスト)
藤岡ハルヒ/ 声:坂本真綾 演:川口春奈 
須王環/  声:宮野真守 演:山本裕典 
鳳鏡夜/  声:松風雅也 演:大東俊介 
常陸院光/ 声:鈴村健一 演:高木心平 
常陸院馨/ 声:藤田圭宣 演:高木万平 
埴之塚光邦/ 声:齋藤彩夏 演:千葉雄大
銛之塚崇/ 声:桐井大介 演:中村昌也

それぞれキャラクターに個性があり、みどころ満載。
まず、ホスト部の部長で指名No.1のキラキラ王子様キャラ、2年生の須王環。容姿端麗、芸術への知識も深く、ピアノも上手とすごいキャラなのですが、ナルシストで自信過剰なぶん、ホスト部内では扱いが雑。
しかしホスト部に関わる人がピンチになったら、自分のことを後にしてでも必ず助ける、まさにリーダー的、ホスト部の顔とも言える存在。
自らを「(ホスト部の)お父さん」と言い、ハルヒを「娘のように」可愛がる(そしてハルヒにウザがられる)、この誰もが(読者も)冗談だと思っていたホスト部の家族設定が、クライマックスのキーとなります。

そんな環の補佐を務めるのが鳳鏡夜。冷静沈着、そして収益に容赦のないドS。メガネ黒髪がお好きな方にはたまらないキャラです。
常識を持ち合わせているという面では、一番ハルヒに近いと言えます。しかし常に損得勘定で動くため、ハルヒをどう思っているのかまったく読めません。その割には部屋でハルヒを押し倒したり、巻末のストーリーとは無関係のオマケ絵でハルヒとポッキーゲームをしていたりと、ギャップがあるキャラです。

そしてハルヒのクラスメイト、常陸院光、馨のやんちゃな双子。
シンメトリーで(BL的な)兄弟愛というのが売りで、幼少からずっと「僕ら双子とそれ以外の人」という価値観で生きていました。そのため性格が歪み、自分たち以外の人を信用していません。
しかしハルヒは、その双子だけの世界に初めて入り込んだ人物。もそれまで見分けがつかなかった、光と馨をそれぞれ見分けることができる人物でした。この双子の心の成長も後半は読みごたえがあります。


見どころ

ホスト部の「コスプレ」として、民族衣装や和装などいろんな衣装のビジュアル的な充実度も高いのはもちろん、イケメンの中に1人女子という、王道の設定もたまりません。

そしてアニメも美麗な仕上がり。原作の世界観をさらにスケールアップ、さらに映像ならではのストーリーの流れ、そしてエンディング曲。リアルタイムで見ていた方は、毎回このエンディングに差し掛かる部分のかっこよさに悶えていたのではないでしょうか。

アニメを見終えた次はゲームも。2007年にオトメイトからPlayStation 2用ゲームが発売、その後Nintendo DS移植版が発売されています。
全編オリジナル・フルボイス、葉鳥ビスコ氏原案のオリジナルキャラクターも登場します。

桜蘭高校ホスト部DS(通常版)

桜蘭高校ホスト部DS(通常版)

また実写ドラマも原作の1話ずつがコンパクトにまとめられており、役者のテンションの高さ、ロゴもキラキラ度アップなど、まさに「2.5次元」。
ナレーションもアニメで主人公を務めた坂本真綾さんが担当しています。

「ホスト部」は運動部でも文化部でもありませんし、まして現実ではありえない部活動です。しかし巻数を重ねていくと同時に、確実に彼らは「ホスト部」という部活を通して成長し、進化をしています。部員同士の繋がりや、家族観、そしてホスト部のお客さんだったほかの生徒たちとの交流など……。
すばらしい「部活もの」であるのも、夏におすすめの理由です。

あなたはマンガから、アニメから、ドラマから、どれから「ホスト部」をはじめますか?
ホスト部とともに、残りの夏を楽しんじゃいましょう!


関連商品

 関連リンク 
コミックス『桜蘭高校ホスト部』特設サイト
アニメ『桜蘭高校ホスト部』公式サイト
DSゲーム『桜蘭高校ホスト部』公式サイト

©葉鳥ビスコ/白泉社・VAP・NTV・BONES
©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY/DEL

Loadingmylistmylistb

タグ:
▼ この記事をシェア・あとで読む ▼
スポンサーリンク

コメントを開く

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

コメントの反映に時間がかかる場合があります

三谷アイ

投稿者プロフィール

愛知県在住。セーラームーン~CCさくら世代のWEBライター、コスメコンシェルジュ。
読書と演劇鑑賞が趣味。

この著者の最新の記事

PR

castinterbeverepo 秋アニメ

新作乙女ゲーム

9/28発売
10/5発売  10/12発売
10/19発売  10/26発売

ピックアップ記事

  1. OMvol31_H1_ol
  2. キービジュアル
  3. キービジュアル_Code:Realize ~白銀の奇跡~m
ページ上部へ戻る