【短期連載コラム:ヤンデレ③】ヤンデレキャラ好き乙女ゲーマーによる対談をお届け!

【短期連載コラム:テーマ『ヤンデレ』】
ヤンデレキャラ好き乙女ゲーマーによる、ヤンデレをテーマとしたコラムをお届けする今回の短期連載企画。
第一弾では「初心者向けヤンデレ講座」第二弾では「ヤンデレの魅力」を詳しくご紹介してきました。

第三弾となる今回は、第一弾・第二弾の記事を担当したライター、「一越ちり」さんと「神無月ゆん」さんに、それぞれの「ヤンデレ」観を語っていただきました。

お互いの記事について

Q1. お互いの記事を読んでみて、感想や共感した点があれば教えてください。

一越ちり(以下、一越):神無月さんの「ヤンデレに何故萌えるのか」についての詳しい解説は、まさしく私が言語化したくてできなかったことでした。特別感やギャップ感、「この人は私がいなくちゃダメだ」と放っておけなくなる感じなど、「そうそう、それそれ!」と何度も頷いてしまいました。
一歩間違えれば、ヤンデレは恐怖の対象になる可能性があり、女性の人気を得ることは難しいキャラクター属性だと思います。イチャイチャラブラブなハッピーエンドよりもバッドエンドとの相性がいいことから、苦手意識を持つ方も少なくないと思います。それにも関わらず、現代の多くの女性が魅了されているのは、ヤンデレには女性の根幹を刺激する魅力があるからだと再認識しました。神無月さんの記事を読ませて頂き思ったのですが、ときめく部分が本当に似ているんです。キャラクターの魅力の感じ方は人それぞれです。にもかかわらず、こうした類似点があることにとても新鮮な驚きを覚えました。

神無月ゆん(以下、神無月):「そう。ヤンデレと言えば、監禁!彼のいきすぎた『守りたい想い』が主人公を追い詰めるのです!!この言葉、一言一句わかるなあと思いました。ただ、病んでるのではなくて、好きすぎて、守りたい気持ちが大きすぎて結果おかしくなってしまうのがヤンデレだよなあ、と。個人的に、ヤンデレキャラなら一回は主人公を監禁している気がします。むしろヤンデレキャラを謳うなら是非ともやってほしいですよね。(※監禁は犯罪ですので、くれぐれも真似はしないでくださいね。)

『AMNESIA』トーマと『月華繚乱ROMANCE』兼田侘助の魅力とは?

Q2. 今回偶然にも、お二人とも好きなキャラクターとして『AMNESIA』トーマと『月華繚乱ROMANCE』兼田侘助を取り挙げていただきました。彼ら2人が乙女ゲーマーを引き付ける魅力とは何だと思いますか?

一越:トーマと侘助はお兄ちゃんキャラクターと言うことで、主人公にとっては「頼れる」存在です。そんな「完成した男性」が、人生や価値観をゆがめてしまうほど、主人公にのめりこんでいくことにトキメキを感じるのではないかな、と思います。だから、病んでいく経過がとっても大切なのだと思うんです。彼が初め健全であれば健全であるほど、病むことによって失っていく倫理観や世間一般的な評価は大きなものとなります。つまり、それと引き換えにしてでも手に入れたい主人公の存在が、大きくなっていくんです。私がトーマと侘助を好きな理由は、この考えが大きいです。「一人の人生を壊してしまうほどの、特別な存在になることへの憧れ」。2人は「それほど愛される存在になりたい!」という欲求を満たしてくれるんです!もちろん、「私がいなくちゃ彼はダメになる」という守ってあげたい気持ちもあります。「主人公を守る」側のキャラクターを、逆に「主人公が守る(精神的に)」……というのも大きな萌えポイントだと思います。

神無月:彼らは2人とも、幼なじみや、お兄さんといった主人公に近しい関係で、一見すると安全パイというか、安心して頼ったりできる身内みたいな存在なんですよね。だからこそ信頼しているし、他の人には見せない姿も見せていた、そんな人がいきなり「お前のことが好きだったんだよ…」と告白してくる、監禁してくる。昔の話をして実はさ、と思いをうちあけてくる…と。「安心安全パイなお兄ちゃん」から「一番危険な男」になるという落差が他のキャラに比べて段違いで、良いのではないでしょうか。ギャップの大きさと言いますか。あとやはり日野さんのヤンデレの演技がすばらしい、ということも一つ理由にあるのかなと、プレイした当時を振り返って思います。

注目しているヤンデレキャラは?

Q3. 今現在、注目しているヤンデレキャラクターがいたら教えてください。

一越:
・『ピリオドキューブ』のザイン
・『BLACK WOLVES SAGA -Weiβ und Schwarz-』のメヨーヨ・フォン・ガバルディ

『BLACK WOLVES SAGA』はPC版、PSP版共に未プレイですので、VITAに移植されてとっても嬉しいです!

神無月:
・『吉原彼岸花』の伊勢屋惣一郎
年齢制限のあった本作がこのたびVita移植されます!ということで、ヤンデレと噂にきく伊勢屋さんが気になります。

・『逢魔時~怪談ロマンス~』の式部 密
昔の作品にはなりますが、ヤンデレキャラ一挙紹介の記事でも紹介させていただいた、『逢魔時~怪談ロマンス~』式部 密も、ヤンデレのエピソードが面白そうで、積みゲーがなくなったらプレイしたいなと常々思っています。

お互いへのメッセージ

Q4. 最後に、同じヤンデレキャラ好きな乙女ゲーマーとして、お互いへメッセージを一言お願いします。

一越:ゲームやCDなど、他に萌えたヤンデレキャラクターがいたら、お話を伺いたいです!凄く好みが似ているなあと感じたので、またこうしてお話ができたら素敵だなと思いました!ありがとうございました。

神無月:今回、こうやって同じヤンデレ好きな一越さんのお話が聞けてとても嬉しかったです。次は、「オススメ乙女ゲーム紹介」とか「best of 王子様」とか、別のお題で語り合えることを楽しみにしています!

次回テーマは…?

以上、ヤンデレキャラ好き乙女ゲーマー二人による対談をお届けしました。
ヤンデレキャラ好きの方は、共感する点なども多かったのではないでしょうか?
これまでヤンデレキャラを敬遠していた方は、これを機に興味を持っていただけたら嬉しいです。

オトメラボでは、今後もこうした特定のジャンルやキャラの属性を取り上げ、深く掘り下げていくコラムをお届けしていきます。
次回はどんなテーマのコラムを読んでみたいですか?
気になるテーマがあったら、ぜひ投票をお願いします。たくさんの投票をお待ちしております!

[poll id=”44″]

連載第1回はこちら

連載第2回はこちら

Loadingmylistmylistb

▼ この記事をシェア・あとで読む ▼
スポンサーリンク

コメントを開く

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

コメントの反映に時間がかかる場合があります

関連記事


新作乙女ゲーム

10/19発売  10/26発売

ピックアップ記事

  1. サマレジ 主題歌ジャケ
castinterbeverepo
豪華声優陣による魅惑のボイス!Bloodychainブラッディチェイン事前登録 Bloodychainブラッディチェイン事前登録

ページ上部へ戻る