榊原ゆい 霜月はるか『Collabo LOVE×Live2017』オフィシャルライブレポートが到着

2017年7月2日(日)、新宿BLAZEにて開催された「Collabo★LOVE×Live 2017〜Yui Sakakibara & Haruka Shimotsuki〜」のライブレポートが到着!

榊原ゆい&霜月はるかのハッピーボイス最強コラボライブ!

E72_0140

 2017年7月2日。夏らしい暑さになった東京・新宿BLAZEにて榊原ゆいさんが主催のライブ“Collabo★LOVE×Live 2017〜Yui Sakakibara & Haruka Shimotsuki〜”が行われた。今回のライブはコラボライブとして、コラボ相手には霜月はるかさんが登場。ゆいにゃんは「第一弾にして最強のコラボかもしれない」と期待大のライブがスタートした。

 まず登場したゆいにゃんは、白色のレースにピンクのふわふわスカートという可愛いスタイルで登場し、爽やかな夏を感じさせる「Blue Horizon」を歌い上げる。今日のコラボに合わせてか、いつものライブよりも可愛い系のゆいにゃんが見られた。

E71_4520_s

そして次はしもつきんこと霜月はるかさんが、オフホワイトで袖に羽があしらわれたワンピースドレス姿で「メルクリア」を歌う。存在感も歌声もまさに癒し系だった。

E71_7443

お互いに同じ作品の曲を1曲ずつ歌ったところでMCへ。ゆいにゃんとしもつきんは、同じゲームのOPとEDや、シリーズものの1st曲と2nd曲という風にお互いに主題歌を担当するなど、共通点がとても多いとのこと。「ゲームのOP曲とED曲をいっぺんに聞けるライブなんて豪華だよね」と笑いあっていた。ゆいにゃんは「私とのコラボでしか聞けないしもつきんの歌がいっぱいなので、しもつきんファンは私に感謝すると思うよ!(笑)」と霜月さんファンへと語りかけると、霜月さんも「すでにメルクリアはライブ初出し曲でした!」と告白し、会場は盛り上がる。

 そして次は、PCゲーム『夏空カナタ』のOP曲とED曲である「想いのカナタ」、「リフレイン」をお互いに歌ったあと、『H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-』でしもつきんが楽曲制作し歌っている「life」を2人で歌う。一つになった綺麗なハーモニーを聞かせてくれた。

『H2O』は、ゲームからゆいにゃんもキャラクターの声優を担当したりアニメで主題歌を歌うなど、お互いに関わりの深い作品のため、喜んだファンも多かったことだろう。その後も作品繋がりの歌は続く。かっこいいメロディの「やがて消える幻でも」、「未来をつなぐ記憶の欠片」、結婚ソングをイメージさせるポップで可愛い「Magical Marriage March」、「Etenal Love Song」を連続で披露した後は、猫耳をつけたダンサーが登場。ダンサーの手にはなんと猫耳が! ゆいにゃんいわく、ここから2曲はなんと“にゃんにゃんタイム”に突入!?ということ! 

『ネコぱら』シリーズから、まずはゆいにゃんが「ドキドキ☆ココロ☆フレーバー」をダンス付きで披露。その後はしもつきんが「ねこまんま日和」を歌ったのだが、なんとこのしもつきんの曲では、ダンサーと一緒にゆいにゃんがバックダンサーとして参加していたのだ。おまけにしもつきんも手振りを合わせて披露するという、まさにゆいにゃんとのコラボでなければ見られないだろうしもつきんの姿があった。たまたま『ネコぱら』シリーズの全ての曲を振り付けをし、モーションキャプチャーをしたというゆいにゃん。そのためダンスが元々ついておりこのコラボになったそう!その後もまだまだ驚きは続く。

ES2_0147

なんと次の「幸せなキスを」では、曲振り後、いきなりゆいにゃんのバックダンサーがしもつきんの後ろにスタンバイ、しもつきんもダンサーに合わせた振りを披露してくれたのだ。これは今回のライブのためにゆいにゃんが振り付けをし、しもつきんが練習をしたということで、歌だけのコラボにはとどまらず、ダンスまでコラボするというサプライズ!ゆいにゃん主催のライブでも、コラボということで来てくれたしもつきんのファンも普段見ることのできないしもつきんを見られて、大いに喜ぶだろう演出だった。

その後はゆいにゃんが「コイゴコロ to Beat!」、ダンサーといつも通りの激しいダンスパフォーマンスとファンとの掛け合いで盛り上がる「Change&chance」、そしてそのED曲の「光差す未来(ステージ)」をしもつきんが歌い上げた。

 コラボをする上で共通点も多く見つかったという2人。今回のコラボライブのことを一緒に考えていく時、共通して関わった作品も多く、喫茶店での打ち合わせでファンが喜ぶだろうと2人でニヤニヤしつつ、とにかくスムーズに進んだ話や、お互いに明るい声やポジティブボイスと言われる話などで笑った後は、コラボ企画の醍醐味でもあるだろうお互いの歌を交換しようコーナーへ。歌って欲しい自分の歌を相手に歌ってもらうのだ。

しもつきんがゆいにゃんに歌って欲しい歌は自分の曲の中ではアップテンポで盛り上がる曲という「a little more」、ゆいにゃんからしもつきんに歌って欲しい歌は、やっぱり「チュッチュ!」と言わせたい(笑)!ということで「Chu×Chu!!」。「a little more」では、どんな曲を歌ってもゆいにゃんは“ゆいにゃんの曲”にしてしまうということで、しもつきんからの「これはこれでゆいにゃんの曲と言われても何の違和感もない!」という言葉にファンも納得。

そしてしもつきんの歌う「Chu×Chu!!」では、ゆいにゃんが声優を担当するヒロインのチュチュで「下僕たちー!」とご主人様的な感じで叫ぶ間奏部分で、しもつきんが「下僕のみなさ〜ん」と優しく声をかけたり、歌のサビでもしもつきんの「チュッチュッ!」が聴けてファンは大盛り上がり!しもつきんが歌うことで普段とは一味違う、癒され可愛い歌になっていた。

そしてまた同作品関連曲を1曲ずつ交互に「星空の坂道」、「SHINING STAR」、「Astral Flow」、「聖剣なんていらない」を歌い上げ、本編最後には2人で「Startup」を歌った。この歌はゲーム『かんぱに☆ガールズ』で、しもつきんは主題歌、ゆいにゃんは声優として参加しているということで関わりの深い作品のとても前向きな明るい歌で本編が終わった。

E71_5500
ES1_9641
E71_3962_s
ES2_0358



 そして始まったアンコール。ゆいにゃん主催のライブのアンコールが1、2曲で終わるわけがないっ! ということでまずはゆいにゃんがカバーしているしもつきんの曲「恋獄」をゆいにゃんカバーアレンジバージョンで2人で歌うというレア企画から。グッと心を締め付けられるような二人のハーモニーをファンは静かに聴き入っていた。

E71_9064

今回のコラボライブの感想、2人の気持ちがたっぷりと伝わるMCの後、いよいよラストスパートは4曲連続ということで、ゆいにゃんが「Trust in me」、しもつきんが「true drop」。そしてやはりこの2人のコラボではこの曲でしょうというアニメ『H2O』のED曲「カザハネ」とOP曲「片翼のイカロス」をそれぞれ歌い上げ、ライブは終了した。

E72_0044_s
E71_9135



今回のコラボでライブ初出し曲を8曲も披露し、ダンスも踊ったしもつきん。ゆいにゃんは今回可愛いラブソングが多めだったり、しもつきんとのコラボじゃないと聴けない、見られない企画が多かった貴重で素敵なコラボライブだった。力強いポジティブボイスのゆいにゃんと、明るい癒し系声のしもつきんという、ハッピーボイスなコラボライブは大盛況のうちに幕を閉じた。

【ライブ詳細】
■出演者:榊原ゆい 霜月はるか
■名称:「Collabo★LOVE×Live2017」
■ライブHP:http://www.sakakibarayui.com/info/cll2017/

【東京公演】
日程:2017年7月2日(日)
開場:15:45 開演:16:30
会場:Shinjuku BLAZE
http://shinjuku-blaze.com

作成者:ももまる

Loadingmylistmylistb

▼ この記事をシェア・あとで読む ▼
スポンサーリンク

コメント (0) コメントを書く

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

コメントの反映に時間がかかる場合があります

関連記事

PR

castinterbeverepo 秋アニメ AGF2017特集バナー

新作乙女ゲーム

9/28発売
10/5発売  10/12発売
10/19発売  10/26発売

ピックアップ記事

  1. OMvol31_H1_ol
  2. キービジュアル
  3. キービジュアル_Code:Realize ~白銀の奇跡~m
ページ上部へ戻る