【キャストコメント公開!】PCゲーム『Blackish House ←sideZ』

honeybee black×イラストレーター・カズアキ氏による新作シリーズ『Blackish House』。
シリーズ2作目となるPC専用ゲーム『Blackish House ←sideZ』が2017年4月28日(金)に発売!

初回限定版ジャケットビジュアル

初回限定版ジャケットビジュアル

今回は『Blackish House ←sideZ』の内容や登場人物と合わせて桜坂悠翔役・寺島拓篤さん、結城那由多役・木村良平さん、姫崎藤吾役・柿原徹也さん、久世円役・立花慎之介さん、久世華純役・津田拓也さん、與田重虎役・黒田崇矢さんのキャストインタビューをご紹介します!

桜坂悠翔役・寺島拓篤さん

sideZ_寺島様
Q:収録のご感想をお願いします。
序盤は『sideA→』の悠翔と特に大きく変わることもなく、頼れるお兄ちゃんで優しい幼なじみという存在だったのですが、それがどんどんどんどん後半に向かって変化していき、気持ちの移り変わりも多く見られたので、演じていて面白かったです。ネタバレになってしまうような、なかなか言えないところが多いのですが、悠翔が変化していって、最終的に「こういう側面もあるのか!」と知ったときは、納得させられた部分もありつつ、予想通りという部分もありました。それに、ちょっとした意外性もありましたね。

Q:お気に入りのシーンやセリフ、設定はありましたか?
隠し要素が多すぎて何も言えないです(笑)。本当、正直、何も言えないんです! 全てがお気に入りのシーンです! こういう質問は誰もがそう言いたいんでしょうけど……悠翔に関しては余計に言えないですね。皆さんプレイして確かめてください!
もしこのメンバーの中で「共同生活をやれ」と言われたら、悠翔か、椎葉さんがいいです。
悠翔は、悠翔ルートに入らなければ普通に良いお兄ちゃんですし、椎葉さんは女の子に対してあがり症な面もありますが、男たちだけでいる時はすごく常識人なんですよ。ゲームも一緒にやってくれるし、ずっと引き籠っているわけでもないから、良い人だなって僕は思いました。だから僕は椎葉さん好きです。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
とても麗らかな気持ちの季節に、『sideA→』よりも濃いめの『←sideZ』をプレイするという、季節感とはある意味真逆なストーリーを楽しんで頂くことになると思います(笑)。『sideA→』で攻略できなかったキャラクターのこういう所が好きだな、ああいう所が好きだな、と思っていた部分が、今回の『←sideZ』で攻略ルートに入ることで覆る可能性もあるでしょう。でも、そこを乗り越えて恋愛をするというのがこの作品の魅力でもあります。
多分、プレイヤーとしてヒロインに感情移入していると傷つくこともあると思います。でも、一見マイナスに感じることを乗り越えると、マイナス×マイナスで、プラス以上のものになるので、彼らとの恋愛を楽しんで頂ければ嬉しいです。
頑張ってこのキャラクターたちと、できれば最後に桜坂悠翔とともに生きてくれたらと思いますので、是非ぜひ楽しみにしていてください。よろしくお願いします。

【キャラクター情報】
桜坂悠翔

←sideZ 攻略アーティスト
エンシュツカ 桜坂悠翔
CV:寺島拓篤

欠点:???
ヒロインと同じ孤児院出身で、幼なじみ。
元は役者志望だったが、とある事故で足を悪くしてしまい、夢を断念。代わりに演出家として舞台の世界に関わる道を選んだ。
そんな過去を感じさせないほど本人の性格は前向きで、逆境を楽しむポジティブさすら持つ。


結城那由多役・木村良平さん

sideZ_木村様
Q:収録のご感想をお願いします。
ようやく那由多が攻略対象となりました。『sideA→』ではサブキャラクターという立ち位置でしたが、そのときから既に『←sideZ』で那由多が攻略対象になる、と言われていたので、僕は「那由多はどうやって恋愛するんだろう、どうやって愛を語るのかな」と思っていたんですね(笑)。愛を語っているかどうかはともかく、彼もちゃんと恋をすることが出来ました。

Q:お気に入りのシーンやセリフ、設定はありましたか?
彼は本当に心の動きに何一つ裏がないんですよ。もし裏があるんだとしたら、それは彼にも見えていない部分なんです。ただ裏表がなくシンプルな彼なんですが、その分経験や知識などは浅いんですよね。だから動けなくなっちゃうこともあるんです。でも羅々という女の子のおかげで成長していくんです。細かいことはネタバレになってしまうので言えませんが、羅々はいい子なんですよね、本当に。そう思うとヒロインも那由多も、周りからの刺激という意味でも、めぐり合わせという意味でも恵まれていましたね。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
お待たせいたしました。ようやく前作で攻略できなかったキャラクターたちとの恋愛が叶います。もちろん基本的な流れは前作を踏襲していますが、ちゃんと今回のメンバーに合わせた話になっています。みんなのルートに魅力的な部分がありますし、僕の知らない所にもいっぱいあると思いますが、那由多のルートもすごくいいです。他の濃厚な彼らにも負けないくらいすごく良くて、すごく可愛くて、それでいてすごく辛いんですけど、その分、立ち向かい甲斐のあるストーリーになっていると思います。ですので、ぜひ那由多と一緒にいてあげてほしいなと思います。

【キャラクター情報】
結城那由多

←sideZ 攻略アーティスト
ダンサー 結城那由多
CV:木村良平

欠点:人とコミュニケーションをとろうとしない
ヒロインと悠翔と同じ、孤児院出身。幼なじみのこの2人としか話そうとしない。
幼少期の出来事がきっかけで人とほとんど話せない、天才的な運動センスを持つダンサー。
アクロバティックダンスを中心に、バレエから社交ダンスといった様々なダンスを踊れ、振付けの才能もあり、コレオグラファーとしての活躍を望まれているが本人はやる気なし。


姫崎藤吾役・柿原徹也さん

sideZ_柿原様

Q:収録のご感想をお願いします。
今回、藤吾は攻略対象ではありませんが、そう感じないくらいたくさん喋りましたし、出番があったなと思います。ヒロインとの関係性も『sideA→』とは違っていましたが、会話をするシーンも多かったので、攻略対象のキャラクターと変わらない距離感を意識しました。藤吾の幼なじみである乃亜がメインになってもいるので、藤吾は乃亜ルートのキーパーソンになっているなと感じましたね。

Q:お気に入りのシーンやセリフ、設定はありましたか?
藤吾の見どころとしては、今回は乃亜のサポートでしょうか。ネタバレになるので詳しくは話せませんが、乃亜のルートでは藤吾の怒りや狂気を感じられるシーンがあります。幼なじみである乃亜を傷つけられると……というシーンなのですが、そこでの藤吾はぜひ注目していただきたいです。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
『←sideZ』では攻略対象ではないはずの藤吾ですが、攻略対象に負けないくらいのセリフ量と出番がありました。ヒロインとも絡みが多かったので、「ひょっとしたら今回も藤吾は攻略対象なんじゃないか?」と錯覚してしまうくらいでした(笑)。もしプレイヤーの皆さんが攻略対象の4人をそっちのけで藤吾の方がいいなと思ってくれるなら、こんなに嬉しいことはないなと思うくらい、彼の魅力が詰まっていました。藤吾に興味を持った方は、ぜひ『sideA→』をプレイしていただけると嬉しいです。彼が役者として一枚も二枚も皮がむけ、成長する姿を知ることができます! 『sideA→』『←sideZ』合わせて、よろしくお願いいたします。

【キャラクター情報】
姫崎藤吾

←sideZ サブアーティスト
ヤクシャ 姫崎藤吾
CV:柿原徹也

欠点:感情が分からない
物腰穏やかな青年。
人当たりが良く、誰に対しても気さくに接するため、業界でも顔が広く世渡り上手。
けれど時折平然と嘘をついたり毒を吐く事があり、その内面は底知れない。
器用なためどんな役でもこなすが、その演技はどこか感情が欠落している、という評価も。
澪と乃亜と幼なじみで同じ高校に通う。


久世円役・立花慎之介さん

sideZ_立花様

Q:収録のご感想をお願いします。
円は非常に明るい性格のキャラクターなので、今回の『←sideZ』では全体的にみんなの賑やかしになったんじゃないかなと思っております。前作の『sideA→』は円が攻略対象のメインストーリーがあり、そこでは結構暗いシーンと言いますか真面目な所も多かったんですけど、今回はワイワイ楽しく収録が出来たなぁという気がします。

Q:お気に入りのシーンやセリフ、設定はありましたか?
とにかくずっと剛たちとゲームしていたり、遊びに行っていたりするシーンが多かったので、全編を通して楽しそうだなと思いましたね。あとは今回攻略対象になったセラとの絡みが円の見せ場の一つではあるので、セラルートで親身になって人の悩みなどをちゃんと聞いてるところに注目して頂きたいです。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
『←sideZ』を待っていた皆様、お待たせしました。『sideA→』の発売から数カ月が経ち、ようやくアーティストを全員攻略できるようになりました。今作でキャラクターそれぞれについて掘り下げて、楽しんで頂けたらいいなと思います。また前作のときに攻略対象になっていたキャラクターたちは今回、周りをサポートする形で出演していますし、円は賑やかしのような形で楽しく茶々を入れていますので、その辺もひっくるめて作品を楽しんで頂きたいです。

【キャラクター情報】
久世円

←sideZ サブアーティスト
ヤクシャ 久世円
CV:立花慎之介

欠点:スキャンダルメーカー
御曹司にして、華純の双子の兄。
天才子役として一時期大活躍していたが、今では適当に仕事をして遊び歩いている。
今は財閥が経営する企業のCMや、スポンサーになっている番組などに出演。
一時期持て囃されていたせいか、調子に乗っていて性格がひん曲がっているうえにケンカっ早く、よくスキャンダルを起こしている。が、顔だけはいいのでモテる。


久世華純役・津田拓也さん

sideZ_津田様

Q:収録のご感想をお願いします。
約一年ぶりに華純を演じさせていただきました。『sideA→』から『←sideZ』の2作品を通して、メンバー全員の素顔と言いますか、すべてを知ることが出来たので、ようやくみんなのことを知れた嬉しさもあり、これで終わってしまうのかという寂しさもあります。もう少し共同生活を続けたかったですね。『sideA→』の時から気になっていたのは伏線も多かった悠翔です。一物抱えていそうなキャラクターだなという印象があったので、『←sideZ』で彼のルートを知って納得しました。ストーリーとしてもとても面白かったです。

Q:お気に入りのシーンやセリフ、設定はありましたか?
とても印象に残っている華純のシーンがあります。共通ルートでアパートのみんなの部屋を訪ねていくシーンがあるのですが、『sideA→』では部屋にいた華純が、『←sideZ』ではヒロインと廊下ですれ違います。その時のヒロインとの会話でどこに行くのかと尋ねられた華純が「お風呂に行くんだよ」とウィンクをして答えるんです。その華純の仕草がとてもかわいいなと思って、すごく好きなシーンです! 華純を演じることが出来て嬉しかったですね。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
『←sideZ』は『sideA→』と比べ、よりブラックな要素が増したなと感じました。想像を超える展開ばかりで、重たい気持ちになりながらも台本を読んでいて引き込まれるくらい、とても面白い作品です。ぜひ待っていてくださっているみなさまにも楽しんでいただきたいなと思っております。僕自身も知らないシーンがまだまだあるので、早くゲームを楽しみたい気持ちでいっぱいです。よろしくお願いいたします!

【キャラクター情報】
久世華純

←sideZ サブアーティスト
モデル 久世華純
CV:津田拓也

欠点:理解不能な言動
何事もそつなくこなす天才モデルにして、円の双子の弟。
ある日突然女装を始め、一切の仕事を受けなくなった。その理由は不明。
ミステリアスな雰囲気で人を魅了しては、その反応を見て楽しんでいる。


與田重虎役・黒田崇矢さん

sideZ_黒田様

Q:収録のご感想をお願いします。
いつも通り楽しく収録させて頂きました。演じる上で意識したことはなかった、というよりは『強面だけど優しい性格』という與田重虎を演じるために私に役作りがいるかな? と思いましたね(笑)。黒田崇矢のままでやる方が感情移入しやすかったですし、自然な演技が出来ました。言葉遣いが悪くても内に優しさがあるという人生を送ってきたので(笑)、ありのままで演じた方がいいなぁと思い、そのままで演じました。

Q:お気に入りのシーンやセリフ、設定はありましたか?
「仕事がない」と悩んでいたヒロインに「俺が仕事を持ってこれなくてごめんな」と言うシーンですかね。そういうマネージャーが欲しいと思いました(笑)。そんな風に思ってくれる人はなかなかいないですからね。
演じるときはみんなが「こういうマネージャーいいな」と思ってくれるようなマネージャーを目指しました。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
彼の表情的に第一印象ではなかなか好かれるような人物ではないと思います。他に比べ、ヒロインと話す機会も少ないですし、恋愛対象でもありません。個人的には、ヒロインとの恋が芽生えるようなシーンがなかったことが残念です。なかなか親しみにくいところはありますが、恋愛対象のアーティストだけではなく、與田重虎も愛して頂けたら嬉しいなと思います。そして現実社会でも強面の人も愛してください(笑)。

【キャラクター情報】
與田重虎
與田重虎
CV:黒田崇矢

星月プロダクションに所属する敏腕マネージャー。
所属タレントに対する態度が厳しく、口調がきつめなうえに、強面なので乱暴そうに見えるが、真面目で真っ直ぐで礼儀正しい、とても熱い人物。
動物をこよなく愛し、うさぎのヨーダをとても可愛がっている。実は、強面フェイスがコンプレックス。


ストーリー

「Blackish House sideA→」と「Blackish House ←sideZ」の2作に渡り展開される本作。
芸能事務所“星月プロダクション”に所属する一癖も二癖もあるブラックな性格の芸能人たちと、
半年後のミュージカル公演成功を目指して一つ屋根の下で共同生活をすることになったあなた。
共同生活をする場所は、華やかな彼らが住むには似つかわしくないオンボロアパートだった。

発売中の第1作目「Blackish House sideA→」でメインキャラクターとなる
宇賀神澪(CV:石川界人)・姫崎藤吾(CV:柿原徹也)・椎葉剛(CV:前野智昭)・久世円(CV:立花慎之介)を始め、個性豊かなキャラクター達が登場するほか、「Blackish House sideA→」と「Blackish House ←sideZ」では共通ルートの進み方やミュージカルの演目も変わります。

「←sideZ」のクリスマス公演では『オペラ座の怪人』が題材となる『THE PHANTOM』が公演されます。

自分を持たない女優のあなたが、半年後彼らと共に見る景色は一体どんな景色なのか――

【ストーリー】
自分を持たない女優のヒロイン・亜麻乃雛(名前変更可能)。
同じ孤児院育ちの幼なじみである演出家志望の桜坂悠翔、
ダンサーの結城那由多と共に、慎ましやかながら楽しく日々を送っていた彼女。
ある日所属している星月プロダクションの役者で
黒曜芸術高等学校の先輩である有村乃亜と街中で遭遇する。
同じ日、那由多の出演するコンサートでアイドルの阿久根セラを始めとする
芸能人達に出会うが、彼女は彼らの輝きに引け目を感じてしまう。
翌日、事務所からの召集に応じると、社長からある課題を言い渡されて……。


キャラクター

【←sideZ攻略アーティスト】

ヤクシャ 有村乃亜 CV:広瀬裕也

本気を出さない俳優・有村乃亜(CV:広瀬裕也)

エンシュツカ 桜坂悠翔 CV:寺島拓篤

夢を失った演出家・桜坂悠翔(CV:寺島拓篤)

結城那由多

コミュニケーションを取ろうとしないダンサー・
結城那由多(CV:木村良平)

アイドル 阿久根セラ CV:蒼井翔太

気分屋なアイドル・阿久根セラ(CV:蒼井翔太)


初回限定版情報

カズアキ氏描き下ろしのイラストを使用したBOXに、下記のものが同梱されます。

①通常版ゲームソフト

②小冊子『V.O.S.A‐Voice Of Star Actor‐』

今旬の役者の声をお届けする雑誌『V.O.S.A』(ルビ:ヴォーサ)特別号をお届け。
演出家の桜坂悠翔、俳優の有村乃亜、ダンサーの結城那由多、アイドルの阿久根セラのインタビュー特集号。
※表面から読むと雑誌風小冊子『V.O.S.A』を、裏面から読むと設定資料集になっており、1冊で2度楽しめる内容になっています。

③Blackish House ←sideZ Limited Edition限定ドラマCD『Happy Valentine!!!!』

内容:アパートに住む住人全員が登場する物語です(※ゲームクリア後のバレンタインのお話になっています)

物語:バレンタインを間近に控え、理想のバレンタインを調査することにしたあなたは……。

出演:結城那由多(CV:木村良平)   阿久根セラ(CV:蒼井翔太)
   宇賀神澪 (CV:石川界人)   姫崎藤吾 (CV:柿原徹也)
   椎葉剛  (CV:前野智昭)   久世円  (CV:立花慎之介)
   久世華純 (CV:津田拓也)   YUE  (CV:谷口淳志)他


商品概要

 関連リンク 
『Blackish House』公式サイト
『Blackish House』公式Twitter
©honeybee black

  • Hatena
  • Pocket
  • feedly
  • Pin it
スポンサーリンク

コメント (0) コメントを書く

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

コメントの反映に時間がかかる場合があります

関連記事

おすすめアイテム

PR

新着ニュース

  1. TVアニメ『Code:Realize ~創世の姫君~』キービジュアル

    2017-4-24

    TVアニメ『Code:Realize ~創世の姫君~』2017年10月より放送スタート!ミュージカル『Code:Realize』上演決定!

  2. 新作

    2017-4-22

    【月別】新作乙女ゲーム発売予定カレンダー

  3. 異世界でカフェを開店しました。イースターイベント

    2017-4-21

    『異世界カフェ』期間限定イベント第一弾「イースターイベント」が開催!星4【パティシエ服】ジークが手に入る!

  4. logo

    2017-4-21

    アニメ『ALL OUT!!』からドラマCDが発売決定!このドラマCDでしか聴けないオリジナルストーリーを収録!

  5. oda_sample

    2017-4-21

    『戦ブラ』豪華声優陣の録り下ろしボイス入り「目覚まし時計」が当たる!事前登録キャンペーン第2弾開始!

castinterbeverepo アニメイトオンラインショップ

ピックアップ記事

  1. TVアニメ『Code:Realize ~創世の姫君~』キービジュアル
  2. 新作
  3. 初回限定版ジャケットビジュアル
ページ上部へ戻る