2015年発売「泣ける乙女ゲー」ランキング

2015年に発売された乙女ゲームのなかから、
「泣ける」「切ない」「感動する」、おすすめ「泣きゲー」をご紹介します。

1位:遥かなる時空の中で6

2015年3月12日発売
機種:PSP、PS Vita
泣ける度 ★★★★★

ネオロマンスの人気シリーズ「遙か」の最新作です。
現代の女子高生が大正時代に似た異世界にタイムトリップしてしまい、
帝国軍と、鬼の一族の抗争に巻き込まれてしまう――というお話です。

シリーズものですが、過去作とは主人公や攻略キャラが異なるので、
遙かシリーズを未プレイの方でも十分楽しめます。

どのルートも素敵でしたが、一番おすすめなのはダリウス(CV 鈴村健一さん)ルートです。
甘いシーンも切ないシーンも楽しめて、ラストの演出では涙腺が崩壊すること間違いなし!

Vita版の無料体験版が公開されているので、未プレイの方はぜひ♪
バトル要素もあるので、単純なノベルゲーに飽きた方にもおすすめです。

 

2位:CLOCKZERO~終焉の一秒~ExTime

2015年4月23日発売
機種:PS Vita
泣ける度 ★★★★☆

2010年にPS2版、2011年にPSP版が発売された人気作のVita移植版です。

おすすめルートはVita版から追加になった央(CV 須藤翔 さん)ルートです。
また、各攻略対象との「結婚」をテーマにした後日談は幸せいっぱいで、
前作をプレイした方も満足できる内容になっています。

 

3位:剣が君 for V

2015年3月26日発売
機種:PS Vita
泣ける度 ★★★☆☆

和風モノ、歴史モノが好きな方におすすめの作品です。1キャラあたり、それぞれ4つのエンディングがあり、
明るく幸せいっぱいのエンドから、重く切ないエンドまで
ボリュームたっぷりで丁寧な恋愛過程が楽しめます。

 

4位:黒蝶のサイケデリカ

2015年1月29日
機種:PS Vita
泣ける度 ★★★☆☆

記憶喪失の主人公が、とある洋館に閉じ込められてしまうという、
サスペンスタッチの作品です。

未プレイの方は、ネタバレは見ずに、
ハラハラドキドキしながらストーリーを楽しんでほしいです。

また、続編となる「灰鷹のサイケデリカ」は2016年発売予定です。

 

5位:レンドフルール

2015年8月20日発売
機種:PS Vita
泣ける度 ★★★☆☆

美麗なグラフィックと壮大なストーリーが楽しめる作品です。
悲恋好きな方におすすめの作品ですが、
バッドエンドが多いので、攻略情報を見ながらプレイしたほうがいいかもしれません。

攻略情報を見ずにプレイすると、バッドエンドの多さに悔し涙を流すことになるかもしれません。(笑)

 

最後に、レンドフルールからギスランのセリフをどうぞ!
『泣きたければ、泣け
そのときは……、胸ぐらい、貸してやる』

 

この記事をシェア
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“コラム”の最新記事

  1. 壮大な世界に飛び込んでみよう!SF乙女ゲーム特集

  2. 新規要素満載のPS Vita移植版『うたの☆プリンスさまっ♪AA&SS LOVE』10月19日発売!

  3. 【注目の新作女性向けCD】10月16日~31日発売の4作品をチェック!

  4. 【注目の新作女性向けCD】10月1日~15日発売の4作品をチェック!

  5. 2017年10月公演の2.5次元舞台6作品をご紹介!

  6. 【2017秋アニメ】人気乙女ゲーム原作アニメ3作品をご紹介!


⇒【6/24まで】PS Vita「殺し屋とストロベリー」早期予約特典